具を二回に分けて作るほうとううどん

ブログにご訪問ありがとうございます。

寒い時の「ほうとううどん」はおいしいですね。

以前の作り方はうどんを入れる前に野菜もお味噌も入れていたのですが、それですとめんが茹で上がる前にかぼちゃは煮崩れて、味も濃くなっていました。

今回は少し作り方を変えました。

スポンサーリンク

煮崩れしないほうとうの具は先に火を通しておく

ほうとううどんの具を2回に分けて煮ています。

1回目、煮崩れしない野菜・お肉などを先に煮ておきます。

大鍋に4人分の材料を入れています。

後から食べる直前に別鍋で食べる人の分だけ取分け、残りの野菜をを入れて味付けをします。

先に入れる具

  • だいこん
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • 薄揚げ
  • 豚肉
  • 出汁はほんだしを使っています。

ほうとうの具

食べる直前に麺とかぼちゃは一緒に火を通す

先に煮ておいた具と出汁を一人前だけ他の鍋に取り分け、残りの野菜と生めんをいれます。

残りの野菜・生めんを投入

  • 生めん
  • かぼちゃ
  • じゃがいも
  • 白菜
  • しめじ

ほうとうに入れる野菜

ほうとう一人分

最後にみそとめんつゆで味付け

生めんが柔らかくなったら、みそとめんつゆで味付けをし、ひと煮立ちしたら完成です。

生めんを茹でている間に後から入れた野菜も火も入り、かぼちゃも煮崩れる事なく食べられます。

家族の食べる時間が違うので、この様な作り方をするようになりました。

ほうとううどん

ブログランキング

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へにほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする