グレープフルーツの木のトゲが鋭くて処理が大変

ブログにご訪問ありがとうございます。

先日、ふと庭を見たら、グレープフルーツの木の根っこから、枝がにょきにょき出ています。

以前はここにグレープフルーツの木があったのですが、外壁塗装工事のために伐採して根っこの部分だけ残っていました。

そこから至るところで枝が生えているのです。

スポンサーリンク

グレープフルーツの木は切っても小枝がでてくる

普段リビングの掃き出しの窓にはレースのカーテンをしているので、なかなか外を見る事はなかったのですが、外に出てみたら庭がボーボー状態です。

これ全てグレープフルーツの根っこから生えた枝です。

グレープフルーツの木のトゲが鋭い

グレープフルーツの木、甘いいい香りがしますが、4㎝くらいのトゲが枝に生えています。このトゲが鋭くてとても素手で処理する事は出来ません。

きっと実を外敵から守るために鋭いトゲが出ているのでしょうね・・・。グレープフルーツの身を守る術なのかもしれませんが、痛い!

分厚い手袋をして伐採

グレープフルーツの枝、もう少し細い枝でしたら、はさみでカット出来たのですが、はさみが入らず、のこぎりでカットしました。ただ小さく枝を折るにしても、鋭いトゲが当たって手で折る事は出来ません。

甘く見ていました。グレープフルーツの木。

はさみでトゲを切り、細い所を選んで折ってやっとゴミ袋に入れましたが、ゴミ袋からトゲが出ています。

捨てる時はゴミ袋に「グレープフルーツの木、トゲあり!注意!」と張り紙をして出すつもりです。

やっときれいになった

グレープフルーツの木と格闘する事1時間。やっと庭がすっきりしました。これからも根っこを切らない限り、小枝は出てくるでしょうね。

大きく育てる気持ちはないですから、出てきたら切るしかないですね。木はいいのですが、大きく育った後は後処理が大変ですから・・・。

ブログランキング

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へにほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする