キッチン回りの小物を光らせたらキッチンの印象が違う

ブログにご訪問ありがとうございます。

今朝キッチン回りを掃除いていて、ものすごく汚れているものを発見。

スポンサーリンク

すごく汚れていた鍋敷き

台所の出窓に置いてあるアルミ製の鍋敷き、揚げ物の後のフライパンや煮物を煮た後に冷ますための一時保管場所などに使っている鍋敷きです。

今まであまり気にもしていなかったのですが、汚い!

油汚れでべとべとしています。

クレンザーか重曹か迷って、油汚れだから、重曹かな?と思い、重曹でごしごしこすってみました。細部まできれいに・・・なんて、していませんが、そこそこきれいになりました。

こういうキッチン回りの小物がどんよりしていると、キッチン回りがすっきりしません。油汚れを落とした鍋敷きもきれいにしたら若干光っています。

キッチンの小物で台所の印象が変わる

とりあえずキッチン回りの小物は光らせる!

目には入ってくる情報がきれいだと印象も変わります。

蛇口や炊飯器・ポットの上部など、光らせるとキッチン回りがきれいに見える事は間違いありません。

一番意識しているのは蛇口。磨けばかなり光りますからね。

台所がきれいであれば、台所仕事も気持ちよく出来る!・・・気がします。

ブログランキング

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へにほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする