認知症母・・・おもらし

この夏の暑さで紙パンツの母は
おしりがかぶれて大変な状態。
そのせいか、知らない間に紙パンツをずらして履いている。
かゆいから・・・自然の行動だったかも知れない。
昨日の夜中、トイレに行ったら、トイレの前が水びたし。
もう少しで踏んでしまうところだった。
多分・・・認知症母がトイレに間に合わずにここでおもらししたのだろう。
ドアの横に濡れたパジャマが置いてあった。
認知症母の部屋をのぞくと寝ている。
自分で着替えはしたのだろう。
夜中の拭きそうじ。
夏場になってから、度々だ。
この間はなぜか、リビングの入り口。
思いっきり、踏んでしまった。
スリッパを履いていたから、よかったものの、素足だったらと思うとぞっとする。
こういう時は犬猫用のおしっこシートで拭く。
そして最後に、トイレ用の洗剤をシュッと撒き、もう一度拭く。
でも雑巾は使わない。テッシュペーパーで拭く。
こういう時、おしっこシートは役に立つ。
認知症は二度童というが、こういう時は余計強く感じる。

ブログランキング

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へにほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする