冷蔵庫の自動製氷で氷が作れなくなった

ブログにご訪問頂きありがとうございます。

この暑さで冷蔵庫の自動製氷が壊れたのか、氷が出来ません。

冷蔵庫がかなりの年季ものですし、自動製氷もパーシャル機能も出来たばかりの時代の冷蔵庫です。

もう限界まじか・・・ですね。

取り合えず、まだ自動製氷以外は機能を果たしています。

そこでダメ元で自動製氷の部分を取り外して、全部水洗いをし、冷蔵庫の下の通気口を

掃除しました。

通気口がほこりがびっしりで、そのほこりを割りばしで掻き出しました。

これでは空気が流れません。

これだけ通気口が塞がれていたら、動くものも動きません。

もう自分で出来る事はやったし、氷がないと不便なので、スーパーでロック氷を買ってきました。

さあ・・・冷蔵庫どうしようか?・・・と悩みつつ、2日後、

な、なんと・・・氷が出来ています。

まあ、すごい!東芝さん感謝しています。

ひとつ、思い当たる事があって、自動製氷で氷が出来なくなった時、冷蔵庫の側面が異常に熱かったのですが、通気口の掃除をしてから、その熱さがすこし弱まりました。

通気口・・・たまにはお掃除必死ですね。

ブログランキング

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする