壊れた電子レンジ・・・修理か?買い替えか?




ブログにご訪問頂きありがとうございます。

電子レンジで冷凍ごはんを温めている時に突然、

電子レンジが壊れてしまいました。

が~ん!ショック!

スポンサーリンク

修理か?買い替えか?

購入してから約4年目の電子レンジ。

以前使っていたものは25年も使っていたのに・・・たった4年?

とはいえ・・・壊れたものは仕様がありません。

早速、保証書を取り出して修理依頼です。

延長保証していないので、保証期間はとっくに切れていて、修理費が気になるところです。

そしてメーカーの人と話をしたら、

「電源が入らない・・・」という故障は、基板交換になる可能性が強く、他の部品も合わせると約25000円から35000円修理費がかかるそうです。

そこで、「修理はやめて買い替えます」と即答。

電子レンジに求める機能を考えたら、修理代金で新しいのが買えます。

壊れた電子レンジ↓

新しい電子レンジ

電子レンジはほとんど、温め専用なので、そんなに機能はいらないという事で、

オーブンレンジにしました。

Panasonic   NE-MS265

庫内も広く、ターンテーブルではないので、掃除もしやすく、800Wまで使えます。

ごはんを温める時、冷凍でも常温でも、その都度、時間設定しなくても、「あたため」釦を押すだけで、自動でごはんを温めてくれます。

まだ数日しか使っていませんが、満足度はかなり高いです。

今度は長持ちしますように・・・・(´;ω;`)

ブログランキング

ありがとうございます。感謝してます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする