ガスコンロ周り見せる収納から隠す収納へ

ブログにご訪問ありがとうございます。

毎日使う台所。以前は作業しやすいように調理器具とか、出しっぱなしにしていました。

しかし、掃除してもすっきり感を感じられないので、全て隠してしまいました。

スポンサーリンク

調理器具見せる収納から隠す収納へ

以前のガスコンロ周り

お玉・菜箸など手を伸ばせばすぐ取れる場所に置いていました。

調味料も塩・胡椒は出していました。

調理しやすいように、すぐ手の届く場所に置いて、作業性重視にしていました。

最近のガスコンロまわり

お玉類・調味料はガスコンロの下に移動。

出窓に置いていた、蒸籠も違う場所に移動しまた。ル・クルーゼの鍋は重たいので、この場所が指定席です。

確かに作業性を考えたら、以前よりは多少不便になりました。

何か取り出すにしてもかがまなければならず、しんどいかな?と思ったのですが、慣れてくるとあまり不便さは感じません。

それよりも、ものが出ていないすっきり感の方が勝っています。

何よりもお掃除のしやすさ・・・が一番でした。

サーっと拭くだけで楽にお掃除が出来ますからね、気持ちがいいです。

何を重視するか?

今回ガスコンロ周りを片づけて思った事は何を重視するかで、収納も変わってくることです。

以前は調理の作業性を重視していたので、手の届く場所に調理器具・調味料は置いていました。

どちらかと言えば、見せる収納です。

今はお掃除のしやすさ、見た目のきれいさを重視しているので、隠す収納です。

また、かがむ事がしんどくなったら、以前の見せる収納方法に変わるかも知れませんが、当分はこのまま続けるつもりです。

ブログランキング

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へにほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする