身体拘束は仕方ないのかな

昨日から入院した認知症母。
先ほど、病院に行ったら、母は身体拘束されていた。
入院する際に、説明を受けていたが、実際、目にすると
自分の判断がよかったのか、どうか悩む。
でも、見ているとすぐ点滴をはずそうとする。
そして、歩けなくなっているのに、トイレに行こうとする。
ベッドで排尿するのがいやなのだろう。
必死でパジャマをぬぎ、紙おむつも取ろうとしている。
ちゃんとトイレに行こうとする意欲も分かるが、もう自力では
歩くのは困難なのだ。
この状態だったら、身体拘束はやもえないかもしれない。
あぶないし、動いて転倒するかもしれない。
しかし、自分が母をこのようにしてしまった・・・気がしてならない。
もっと、気をつけてあげればよかった。
今さら・・・・だよな・・・・・。

ブログランキング

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へにほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする